ボンボワール(ダイエットティー)の効果とは?

TBSテレビ番組「美女会」でも紹介され、話題のダイエットティー「ボンボワール」
このサイトでは、ボンボワールのダイエット効果や魅力、
デメリットや副作用など、ボンボワールに関する情報を検証しています。


ボンボワール(ダイエットティー)の効果とは?

ダイエットティー「ボンボワールに配合されている成分には、
選ばれる理由というものがちゃんと存在します。


ボンボワールに配合されている成分の一つに
「キャンドルブッシュ」がありますね。

キャンドルブッシュには
・酵素(デトックス)
・食物繊維(腸を整える働き)
・フラボノイド(抗菌作用)
など、美容に欠かすことのできない働きがあるほか、
多くのビタミン・ミネラルを含み、
体の中から綺麗になりたい女性とか
もちろん男性とか女性のような男性?の強い味方です(失礼しましたw)

ダイエットを始めると、新陳代謝が変わるので、
どうしても肌が衰えがちになります。

ボンボワールは、キャンドルブッシュを配合することで腸内の働きを補助し、
肌に悪い影響を及ぼす体内の老廃物を
速やかに体外に排出する働きを助けることで、
肌を健康に保つ美肌効果を期待することができます。

美肌
(画像はイメージです)
ボンボワールに含まれる成分で、ダイエットに期待できるものとしては、
他に「桑の葉」があります。

多くの人にあまりなじみのない「桑の葉」
ボンボワール以外のダイエットティーにはあまり入っていませんよね(笑)

この桑の葉には、食物繊維がたくさん含まれているんですね。

食物繊維にはかなり強力な整腸作用があるため、
便秘の解消にも絶大な効果があるのは
多くの方が身をもって知っていることかと思います。

ボンボワールではこの桑の葉をふんだんに使うことで、
食物繊維をたくさん含むことに成功しています。

創業120年、国の安全基準をクリアし続けている農場で栽培されているのも
安心できるポイントといえます。

ボンボワールの公式サイトでは、ダイエットティーの効果的な飲み方など、
さらに詳しいダイエット情報が見れます ↓
飲むだけでダイエット成功!美容&デトックス茶



他のダイエットティーであまり聞かない成分のうち、
ボンボワールに入っているものとしては
「カワラケツメイ」があります。

カワラケツメイというと馴染みの薄いこの成分、
豆茶とか浜茶と聞けば聞いたことがあるかも知れません。

このカワラケツメイは、言い伝えでは弘法大師が伝えたとも言われ
「弘法茶」とも呼ばれているのだとか。


利尿作用があり、体内の老廃物を体外へ排出するデトックス効果もあるほか、
他の茶葉に比べて5倍ものポリフェノールを含んでいるので
強力な抗酸化作用や日焼けなどにも期待できますね。



ボンボワールにはこれらの他にも、
和漢(漢方薬の一種)やハーブなども含まれています。

ボンボワールに含まれる成分のうち、
代表的なものの一つに、エビスグサがあります。

これもあまり馴染みが薄い名前ですが、
決明子(けつめいし)と言えば少しは知られているのかな?と思います。

ボンボワールに含まれる「エビスグサ」は漢字で書くと「恵比寿草」となり
いかにも縁起の良さそうな響きがあります(笑)


それもそのはず、エビスグサは漢方の生薬の一種として
古くから健康茶として重宝されてきました。

エビスグサの効能・効果としては、
・便秘や排尿障害
・高脂血症
・高血圧
などの生活習慣病の予防や改善に効果があるとされます。

中でも視力を回復させる薬として用いられてきたところに歴史があり、
エビスグサの別名「決明子(けつめいし)」には
「眼をすっきりさせるタネ」という意味が込められています。


ちなみに、決明子(けつめいし)が目に効くと知られた大昔には
パソコンやスマホも無く(当たり前かw)人間は暗くなれば寝ていたわけですから、
夜でも明かりを点けて仕事をしなくてはならない現代人にこそ
ピッタリの成分と言えるでしょう。



ここまで、ボンボワールに含まれる成分を検証してきました。
結論から言うと、ボンボワールの効果としては、
腸内を綺麗にする効果が最も期待できそうです。

ボンボワールに大量に含まれている食物繊維には
脂肪分の吸収を緩やかにする働きもありますので
食前にボンボワールを飲むことでダイエットを目指すのが
最も効果的な飲み方だと思います。


以上、ボンボワールに含まれる成分から
ボンボワールの効果と効能を検証してみました
また何か分かったら追記します(笑)

ボンボワールの公式ページはこちら ↓
飲むだけでダイエット成功!美容&デトックス茶